美味しいwineを求めて

allegri2i.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

でも・・・また浮気しちゃいました。。。。

e0041876_12283254.jpg『NATURE』(アルザス)
余分な事をほとんどせずに瓶詰めされている白ワイン。
ゆえに、瓶の中には澱と酒石酸がたっぷりでした。。。
がぁ~・・・・・瓶が長すぎて立てて冷やす場所がなく、、、
ちょっと濁ったままで飲むことに・・・・

それでも、微発泡のこのワイン。。。
ブドウの香りたっぷりで、フランス人も悪くはないなぁ~なんて
思ったりして。。。。

イタリアもフランスもラテンの血・・・・
ってことは、Pandaも遂にラテン化か!!039.gif
[PR]
by allegria2i | 2008-03-28 12:40 | お気に入りの一本

やっぱりイタリア・・・・

e0041876_12223029.jpg
有機栽培のブドウで造られた 『CATARRATTO』(テラーレ)
イタリア・シチリアの白(辛口)です。。。。

最近、フランスやら日本やら・・・・
ちょっと浮気をしていましたが。。。。

やっぱり落ち着くのはイタリアの白です。
(赤はまだお子ちゃまのPandaには刺激が強すぎ・・・)

何やら、ちょっと潮の香りなんかも感じるこのワイン。。
お魚料理との相性ピッタリ001.gif

イタリアワインを飲むと妙に落ち着くのは・・・
Pandaもいよいよイタリア化か、、、、、
[PR]
by allegria2i | 2008-03-28 12:30 | お気に入りの一本

四恩醸造

e0041876_18485610.jpg四恩醸造は2007年9月製造免許を
取得したばかりのワイナリー。
友人の酒屋さんの強いお薦めもあり
『甲州種』で造った白ワインを。。。。

「窓辺」2007

何ともお洒落なエチケットです。
瓶の底には澱&酒石酸。。。
どんな感じなのかなぁ~と
ワクワクしながら抜栓。。。。

直ぐに感じるのは、まるで日本酒のような酵母の香り。
しばらく経つと香りも味も落ち着き・・・
酸味がすっきりと残るチャーミングなワインに変身しました。

でも、、、今まで飲んだ『甲州種』の印象とはかなり違う感じ。。。。
好き嫌いがあると思いますが、一度飲んでみる価値はあると思いますょ。

特に<自然派>嗜好の方にお薦めです♪
[PR]
by allegria2i | 2008-03-21 18:58 | お気に入りの一本

料理とあわせて楽しむ・・・・

e0041876_11181153.jpg
イタリア料理にあわせるのは、大抵イタリアかスペインのワインが多いのですが。。。
今回はちょっと冒険して、、、、フランスと日本のワインを合わせてみました。

左:ペティアン(マルセル・ラピエール)
中央:アルザス(マルセル・ダイス)
右:ブラッククィーン(日本・勝沼産)

天然発泡酒のペティアン、開ける時期によって味わいが違うのがまた楽しいのですが
それだけ料理にあわせるのが難しい、、、、
今回は『根菜のラザニア風』とあわせてみましたが・・・う~ん、ちょっとワインの方が強かったか。。

マルセル・ダイスのワインはあまりに繊細すぎて、これまた料理との相性が難しい、、、
Panda風の『ペペロンチーノ』はにんにく・唐辛子の刺激をかなり押さえ込んでいるので
ワインと料理の相性は・・・・まぁまぁ、といったところ。。。

今回の大当たりはブラッククィーン。 日本のワインの底力を感じるワインでした。
『豚の紅茶煮 プラムソース』とあわせたのですが、、、、
ワインの後味とソースの風味が抜群に相性良く、
ワインを飲めば料理が欲しくなり、料理を食べるとワインが欲しくなり・・・・ひさびさ感動しました!

それにしても、、、、
ワインと料理・・・両方とも満足できるようにあわせるのは本当に難しいですねぇ~。
[PR]
by allegria2i | 2008-03-19 11:27 | デイリーワイン
line

板橋区在住、主婦時々イタリア料理教室の先生 Pandaのwine日記


by allegria2i
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31