美味しいwineを求めて

allegri2i.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お気に入りの一本( 17 )

「窓辺」2007 by 四恩醸造

e0041876_14135163.jpg
「窓辺」2007 by 四恩醸造

甲州種の辛口白ワインです。
先日はホタルイカの刺身&目鯛の昆布〆とあわせ
昨日は残りを空豆の鞘焼きとあわせてみました。

去年の3月に飲んだときに日本酒のような酵母の香りとすっきりした酸を感じ・・・・
まだ微発泡していたので、しばらく経つと様子が変わるかも・・・とセラーで寝かせていました。。。

う~ん、少し気配を残しつつ・・・・・違うワインに変わっていましたョ。
瓶には澱がたっぷりと付着していましたので・・・
酸味が無くなってまろやかになっているのかな??と予測したのですが、
それをはるかに上回る変身振り。。。。。

甲州種というよりも、ピノ・グリの上物を飲んでいるような
どっしりとした落ち着き&風格が出ておりました。

刺身なら生よりも昆布〆、そら豆の青い甘さが良いバランスです。。。

久し振りに大変身するワインに出会いましたねぇ~。。。

ちなみに、変身前・変身後のどちらが好きか・・・といわれると、、、、
これまた難しい質問でして・・・・一緒に食する物による、としか言いようが無く、、、、

こういう変身を楽しめるのも、ワインの面白さかなぁ~なんて、久々に感じたのでした。。。。。
[PR]
by allegria2i | 2009-05-08 14:23 | お気に入りの一本

Sans Soufre(サン・スフル)2007 タケダワイナリー

普段は南フランスとかイタリアとかスペインとか・・・
とにかく、そっち系(ってどっち系??)のワインが多いけど
たまに飲みたくなるのが日本のワイン。。。。何だか安心すると言うか・・・・

e0041876_1744716.jpg
Sans Soufre(サン・スフル)2007 タケダワイナリー

山形産のベリーA100%のこのワイン・・・コルクではなく、王冠が打ってありました!
栓を抜くと<シュワッ>と音がして、、、微発泡してました。

色はベリーなのですが、<シュワッ>というだけあって発酵中、、、っていうか・・・
ちょっと濁り気味です。。。。。ぶどうジュースの香り。。。
それだけで懐かしい、、、っていうか。。。。
ほのぼのした気分で飲むことの出来るワインでした。
[PR]
by allegria2i | 2009-03-24 17:05 | お気に入りの一本

ブラッククィーン 2006 by アルプス酒造

e0041876_15332826.jpg
ブラッククィーン 2006 by アルプス酒造

飲んでみたいなぁ~と思ったら、迷わず買う(買うことの出来る範囲の値段だったら・・)!
ワインは<一期一会>ですから、次の出会いはなかなか。。。。。

で、久しぶりに飲みたくなった日本のワイン。
品種はブラッククィーン
ブラックって言うだけあって、色が黒っぽいです。
香りは、巨峰の皮を集めて似たような黒い葡萄の香りで溢れています。
赤い実の果物のニュアンスなんて、どこにも見つからず・・・・
後味にはタンニンの苦味が残ります。。。。

でも、、、、、どこか懐かしい味。。。。
秋になると食べるブドウの香りがいっぱい。 まるでブドウを食べているような錯覚。。。
苦味もそんなに気にならず、むしろ癖のないチーズが食べたくなる。。。

毎日飲むには、ちょっと体力が必要かも・・・ですが、
たまに口を変えたいときに飲みたくなるお味でした。
[PR]
by allegria2i | 2009-03-19 15:39 | お気に入りの一本

夏の陽 2007 by 四恩酒造

e0041876_10421825.jpg夏の陽 2007

名前の通り・・・・
夏の季節に飲むべきスパークリングワイン。。
開ける機会がなく、、、
10月5日にイタリアンとあわせてみました。

栓は・・・<王冠>。。。。
何だか、それだけで親しみが湧いてしまいますねぇ。

泡立ちは、差ほどきつくなくお食事とあわせるのに丁度良い感じ。
シャルドネだけで造られているのに、程よい複雑さもあり・・・・
かと言って、料理とあわせるとちゃんと脇役に徹してくれる・・・・
とっても飲み心地の良いスパークリングです。

程よい酸味、柑橘系+素朴な草(ハーブというよりも<草>です)の香りが、何だかまったりとした気分に・・・・。

四恩酒造さん、他のシリーズも試してみましたが一番好きです。

P.S. 四恩酒造のエチケットは全てお花の絵・・・。 見ているだけでも癒されてしまいます。。。
[PR]
by allegria2i | 2008-10-09 10:52 | お気に入りの一本

『クレマチス』 by 四恩酒造

e0041876_12565211.jpg
すみません、写真を撮る前に飲んじゃいました。。。040.gif

ロゼのペティアン、コルクじゃなくて<王冠>で封をしてありました。
色は<サーモンピンク色>。
味はコクと爽やかさがあって・・・・魚介とあわせると<すすみ>ます。

これからの季節、、、、かなり良い感じのワインでした016.gif
[PR]
by allegria2i | 2008-04-29 12:58 | お気に入りの一本

でも・・・また浮気しちゃいました。。。。

e0041876_12283254.jpg『NATURE』(アルザス)
余分な事をほとんどせずに瓶詰めされている白ワイン。
ゆえに、瓶の中には澱と酒石酸がたっぷりでした。。。
がぁ~・・・・・瓶が長すぎて立てて冷やす場所がなく、、、
ちょっと濁ったままで飲むことに・・・・

それでも、微発泡のこのワイン。。。
ブドウの香りたっぷりで、フランス人も悪くはないなぁ~なんて
思ったりして。。。。

イタリアもフランスもラテンの血・・・・
ってことは、Pandaも遂にラテン化か!!039.gif
[PR]
by allegria2i | 2008-03-28 12:40 | お気に入りの一本

やっぱりイタリア・・・・

e0041876_12223029.jpg
有機栽培のブドウで造られた 『CATARRATTO』(テラーレ)
イタリア・シチリアの白(辛口)です。。。。

最近、フランスやら日本やら・・・・
ちょっと浮気をしていましたが。。。。

やっぱり落ち着くのはイタリアの白です。
(赤はまだお子ちゃまのPandaには刺激が強すぎ・・・)

何やら、ちょっと潮の香りなんかも感じるこのワイン。。
お魚料理との相性ピッタリ001.gif

イタリアワインを飲むと妙に落ち着くのは・・・
Pandaもいよいよイタリア化か、、、、、
[PR]
by allegria2i | 2008-03-28 12:30 | お気に入りの一本

四恩醸造

e0041876_18485610.jpg四恩醸造は2007年9月製造免許を
取得したばかりのワイナリー。
友人の酒屋さんの強いお薦めもあり
『甲州種』で造った白ワインを。。。。

「窓辺」2007

何ともお洒落なエチケットです。
瓶の底には澱&酒石酸。。。
どんな感じなのかなぁ~と
ワクワクしながら抜栓。。。。

直ぐに感じるのは、まるで日本酒のような酵母の香り。
しばらく経つと香りも味も落ち着き・・・
酸味がすっきりと残るチャーミングなワインに変身しました。

でも、、、今まで飲んだ『甲州種』の印象とはかなり違う感じ。。。。
好き嫌いがあると思いますが、一度飲んでみる価値はあると思いますょ。

特に<自然派>嗜好の方にお薦めです♪
[PR]
by allegria2i | 2008-03-21 18:58 | お気に入りの一本

ワインじゃないんですけど・・・・

e0041876_9425084.jpg
『German Wind』
ドイツハラタウ産ホップ使用・・・ハラタウ産って何?(何か高級ホップの生産地らしい・・)。 
まっ、東急ストア創業50周年限定醸造(この<限定>の文字は魅惑の響きがあります)だし、とりあえず・・・と思い購入。 
キムチチゲとあわせたら・・・ほろ苦くてちょっと甘く、後味すっきりしつつ香りが残る・・・・もう、すっかり2人ともはまってしまいました。 

限定・・・ってことはいずれなくなるわけだから→買いだめに走るか否か思案中のPanda'sです。

あっ、カクテルパートナーは新製品だったので、ちょっと買ってみました。
アルコールに弱いPandaには、丁度良い感じです・・・<夫>はジュースと言っていましたが。
[PR]
by allegria2i | 2006-05-27 09:54 | お気に入りの一本

だからワインは面白い!!

e0041876_16181293.jpge0041876_16182476.jpg

この2本、両方とも「ブルゴーニュ アリゴテ」。 
ヴィンテージは若干違うものの、同じ地方・同じ葡萄で醸造されたワインです。

で・・・味は、っていうと。。。。
同じ葡萄で出来ているので共通項もあるのですが・・・・
一口目の印象が全く違うんです。酸度・ボリューム感・・・・喉越し、余韻・・・・。
一つ一つ分析をしながら飲まなくても、違いは一目瞭然。

ワインを専門に勉強している人は、造り手が違えば、味が違うのは当然じゃん!!と思うかもしれませんが・・・。 比べながら飲むと、その違いが面白くて堪りません。
理屈抜きの感覚の世界。。。。。。

だから・・・アルコールに弱くてもワインを飲まない人生なんて・・・って思ってしまうPandaです。
[PR]
by allegria2i | 2006-05-16 16:27 | お気に入りの一本
line

板橋区在住、主婦時々イタリア料理教室の先生 Pandaのwine日記


by allegria2i
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31